2012年10月

気になります

寝てます
P1010149-1.jpg


肉球に毛もっさり
P1010150-1.jpg


寝るのにいちばん気持ちのいい時間を知っています
P1010153-1.jpg
眉ひげが可笑しいことには気づきません


起きた
P1010155-1.jpg
おてて透け透け(●´V`●)

8月の写真です。
追いつかないとー!
スポンサーサイト

瓜実条虫!?

8月
初めて病院に行ったのは、ヨナが来てまもなくのことでした。
(※)ちょっと汚い話になりますので、ご注意ください。


ある夜トイレを使ったので、健康チェックに覗くと、そこになにやら白いものが…うねうね。
Uh-oh...((((・ω・lll)

一旦カバーを閉めて、状況確認。
私「うん。出来たてほやほやだし、湯気だよね~。うんうんうん」
親「何かおったね」
私「…うん(泣)」

という訳で、初めてみた虫(らしきもの)がいたうんちをポリ袋に入れ、翌日朝一で
ヨナを連れて病院に行きました。
本やサイトで習った通り、キャリーケースは初日から出していて
自然と入って遊んだりしてたのでスムーズイン。
けれど車の中ではさすがに、みゃあみゃあ鳴いて、出して出してと暴れてました。
ごめんねヨナ。でも病院まで片道30分。田舎娘も泣きたいんだみゃあお(´・ω・`)

病院で、検査と診察。
結果だけ言えば、虫は見つからなかったそうです。
白い扁平なうねうねは、本当に湯気だった?プチパニックで固まってる間に砂に逃げた…??
謎が深まるばかりですが、心配だったので薬を頂くことにしました。
虫によって効く薬が違うらしく滴下薬と錠剤の2種類で、風邪薬との飲み合わせ悪くないとか
もしいないのに飲んだとしてもヨナは大丈夫とのことでしたので
用心に越したことはないと思い、どちらもお願いしました。
滴下は肩甲骨の間に染み込ませるだけなので簡単でしたが、すべて獣医さんにお願いし
今後の参考にガン見しまくる私*+(゚д゚)
錠剤はびっくりなことに親指の爪くらいあって、ちょっと可哀想でしたが
腹虫撲滅のため止む無し(-人-)
ついでに爪を切ってもらい、食欲が薄かったので食べさせ方に少しウェットを頂きました。

さいごに風邪とワクチンの話をして、お迎えした時にもらったお薬が終わる頃に再診で
経過をみてから接種することになりました。
初診だったのもあってか、エイズ・レボリューションの話や猫のこと、疑問を
色々丁寧に教えてもらい、安心して帰りました♪
やっぱり、トイレ砂総とっかえと除菌をした方がいいみたい。
ヨナはといえば、病院では借りてきた猫のように大人しく、はなく
診察中も台から降りたい!周り気になる!で全然猫被りしない
チェックしたがりさんでしたw

帰り道、またヨナを閉じ込めるのは可哀想だったので、試しに車内放牧。
もちろんいつも以上に安全運転で(。・x・)ゞ
平日昼の田舎道なんて車少ないので、余裕でスロードライブできましたw
知らない空間で興味津々のヨナでしたが
さすがに初めての病院で緊張したのか、そのうち膝元で大人しくなりました。
これなら次回も放牧で、少しは不安和らげそうで私としても安心。
えらいね、ヨナ。

うにゃう(´・ω・`)
SN3G0066-1.jpg

かっ!かわゆす!!(*´Д`)ハァハァ
がんばったご褒美ににぼしあげちゃうぞっ☆
家に着くと機嫌が戻ったので、めいっぱい遊んであげました。
…病院の待ち時間中、私がどれだけ手をかけても不安いっぱいだったのに
帰った瞬間ケロリとされ、これが家に懐くということ…!orzとショックを受けたのは秘密です(笑)

次の日、カチカチうんにょ発見。
割ってみる気にはなりませんでしたが
獣医さんの話では、虫は死滅か溶けてしまうそうで、どの虫にも効くよう2種類使ったし
効果がうんちに現れてるように思えたので、ひとまず腹虫撲滅成功ということでΣd(*´▽`*)
図鑑を見せてもらった時は、一瞬しか見てなくて特定が難しかったのですが
ネットで調べた結果、もしかしたら瓜実条虫だったのかもしれません。
表現が悪いですが、うどんを平たく潰したような、そんな形がうねっとしてたのが片節かも。
その後、ゴマらしきものも家で見つけてしまいましたので決定かもです。
おののくしょうげき。
ですが今は見ていませんので、薬のお陰と安心しています。うんうん。
食欲も出てきて、一件落着なのです。

◆体重 1.3kg
◆治療費参考(病院によって異なります)
 初診料 ¥1,050
 便検査 ¥735
 駆虫薬 ¥1,050
 駆虫薬 ¥735
 風邪の治療には頂いたビブラマイシンと目薬を使用

…ふぅ。初めての連続で緊張しました(● ´ω`)=3

由来

ヨナのスペルはJonah。
とある物語に出てくる男の子の名前をもらいました。
成長を見守る中、病気もあって、苦境にも生き抜けるように
彼のように優しくたくましくなってほしい、という想いで付けました。

P1010186-1.jpg
はじめほっそり


P1010456-1.jpg
いま肥え肥え


どこでも探索して、ジャンプの高さが伸びて、家中駆け回って、よく鳴いて…
元気になったのは嬉しいけれど、ちょっとやんちゃ過ぎかもヾ(´∀`*;)
そんなわけでこんなブログタイトルです。
けれどちらりと読んだ話では、やんちゃは子猫時代だけとか!?
少ぉーし落ち着いてくれるのも期待しつつ
新しいタイトルを考えるとなれば、頭が痛くなる思いでもあるのでした(´ё`)<ニホンゴムズカシイ

P1010510-2.jpg

ヨナ名も決定するまで○週k


最後に、知りたい人は少ないであろう私の自己紹介を(-ω-●A")

名前:胡むぎ
(ヨナの仮名から一文字もらいました)
飼い主兼このブログの筆者。セーラームーン世代?
のどか過ぎる田舎の、祖父母から続く小さな実家で暮らしています。
猫を飼うのは2度目。1度目は保育園の帰り道、祖母が崖下から声がすると言って救出し、それからサバトラ白のシミ付きにゃんこをゴンタ(祖母命名)と名付け、外猫として16年程飼いました。飼い主は祖母で私は専ら愛でるだけだったので、ヨナは何もかもが新鮮です。初めてのことばかりでお世話が忙しくなり、ブログが疎かになるかもと危惧中…。どっちも頑張ります!

みんな元気

ヨナには兄弟がいます♪

0480064012156964404.jpg
左がヨナ!……多分。(え…('ェ';)) 
似すぎ(* ≧ω≦)vV
今回の写真もりょじさんから頂きました。
お陰様でステキなアルバムブログになりました!ありがとうございます♪


では、ご紹介します♪
お顔とお胸のまんまる満月がチャームポイントのあん胡ちゃん(仮)
0timgc158239-3.jpg 0timgc158239-4.jpg

三匹揃って風邪ひきちゃんで、あん胡ちゃんも片目が閉じかけていましたが
今は元気になって、新しいお父さんお母さんを募集中です!
保護主さん宅の先住猫ちゃんと兄弟と一緒に過ごして来たので、社会性ばっちりの女の子です。
なによりそのヘロヘロキャンディな笑顔がたまりませんねっ(´ェ`*)
岡山県近県で気になった方はぜひ、こちらも覗いてみて下さい♪→いつでも里親募集中


そして同じ茶トラで濃柄の胡たろくん(仮)
0timgc158238-4.jpg 0timgc158238-2.jpg

胡たろくんが一番元気で、少し症状が出てた片目ももりもり食べて一番に治したツワモノ。
写真からも元気よさが伝わってきます。その顔反則!!!(´∀`●)ハァハァ
そんな元気っ胡な胡たろくんはヨナと同時期に、同県の方にお婿にもらわれて行きました。
遠方で兄弟は会えませんが、きっと今もヘロヘロキャンディなことでしょう。

ヨナも負けてらんないね?
P1010240-1.jpg


ヘロヘロ見せて~♪
P1010245-1.jpg

キュ━━(〃´Å`〃)━━>>ンッ
なんだろう、誰かに似てるw

以上、3兄弟になります。
最後に悲しい話になりますが…
兄弟達の親猫ですが、お母さんは行方知れずになり、お父さんは車に轢かれてしまったそうです。
あのまま田んぼにいたら、きっと命はなかったんだろうと思います。

救えた命がある一方で、まだ救いを待つ命がある…。
色々な想いを何時間も考えましたが、考えれば考えるほど、うまくまとまりません。
…ただ今は、少しでも幸せな猫が増えることを祈っています。
私とヨナと、同じような出会いの話は、どこにでもあって、もっと増えて当たり前になって
そして少なくなっていくことを、願っています。

はじめまして

P1010178-1.jpg

名前:::::ヨナ(Jonah)  仮名時、胡じろ
性別:::::オス
種類:::::ノラくん
誕生日:::::2012/6
家に来た日:::::2012/8/26
サイズ:::::体長33cm、体高21cm、体重1,3kg 尻尾?cm (2012/9)


6月のころ、通行量の多い道路のすぐ隣の田んぼでヨナは生まれました。
寒かったのか風邪を引いて、保護主のりょじさんが見つけた時には
悪化して両目が開かなくなりかけてたそうです。

その後は、りょじさんの手厚い看護のおかげでみるみる元気になり
里親募集掲示板サイトで私と出会いました!ヽ(*´V`*)
0timgc158237.jpg 0timgc158237-2.jpg

0timgc158237-3.jpg 0timgc158237-4.jpg
この写真はりょじさんから頂きました。りょじさんありがとうございます♪
…いつ見てもお菓子だなぁ(> ω、 <*)

ずっと猫を飼いたいと思ってて、やっと余裕ができた頃でした。
何度かメールをやりとりし、歓迎会を整えつつ(猫用品見るのちょお楽しかったw)
獣医さんから内服と目薬できるならOKを頂いた次の週2012年8月26日。

子猫さまご来訪。

カーナビも表示するか定かでないド田舎の我が家に来てくださったりょじさん。
年が近くてちょっとびっくり。
保護とかも少し落ち着いた年齢の方じゃないと出来ないと思っていたので、すごい尊敬!
助かった命。きっと立派に育てます(*m⑧_⑧)m

ヨナはというと、1時間以上の長旅でずっとにゃーにゃー鳴いてたらしく
きっと不安MAXなんだろーなー
新しい環境に慣れてくれるかなー
と心配した結果

P1010125-1.jpg
このとおりである。
きっと遊びにむt「大丈夫、ぼくイイ子できるよ」と
りょじさんを安心させようとしたんだねつД`)・゚・。・゚゚・*:.。

風邪っぴきなくせに凄く元気で初日からよく遊び
P1010135-2.jpg


よく遊び
P1010119-1.jpg


よく眠った。
P1010157-1.jpg
…笑
目元のしみは彼の飛ばした鼻水です。
マットの上がお気に入りらしく、鼻水だらけ(´ω`;)

ただ食欲は最初ちょっとありませんでした。
フード変わって警戒してるのか、鼻が詰まってるからかな。
体も細く体力心配だけども、健康のため薬は心を鬼にして与えます。あとは溺愛←

今もちょっと鼻水と涙目があるけど、くしゃみも赤腫れアイラインも落ち着いて
絶賛成長中のヨナの日々を、どうぞよろしくお願いしますヾ(´ε`●)

P1010187-1.jpg
おみゃーはたーんと食いなっせ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。